中国:日中PPH施行期間の延長

日本と中国は、2011年11月1日より日中特許審査ハイウェイ(日中PPH)の施行プログラムを1年間の期限で実施しておりましたが、試行期間が1年間延長されました。新たな施行期間は、2012年11月1日から2013年10月31日までの1年間であり、この期間は必要に応じて更に延長される可能性があります。

また、今回の延長施行においては、PPH参加申請時に必要な提出書類の一部が不要となっています。

詳細については、以下のリンク先をご覧下さい。

http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/torikumi/t_torikumi/patent_highway.htm

また本サイトのこちらのページでも概略を説明しております。


お問い合わせ

ホームページ制作