国際特許出願(PCT)

PCT国際出願の件数は年々増え続けており、2011年のPCT国際出願件数は、全体で前年比10.7%増の約181,900件でした。

日本においては、近年の不況により、国内出願の件数は頭打ち若しくは減少傾向ですが、外国出願の件数は増え続けています。2011年のPCT国際出願件数も、前年比で21.0%増加し、約38,900件となっています。PCT出願件数が多い国は、1位が米国(2011年は、49,000件)で、日本は2位ですが、年々その差は小さくなってきています。

このように、PCTの利用は増え続け、近年では外国出願を行う場合には、PCTを利用することの方が圧倒的に多くなっています。具体的な統計データは有りませんが、弊所での取り扱い案件では、PCTを利用しない外国出願は、全体の1割にも満たないと思います。

以下、PCT国際出願の概要、並びにメリット・デメリットなどを説明したいと思います。


お問い合わせ

ホームページ制作