宣誓供述書の書き方について(3):欧州

前回は米国用の宣誓供述書の書式の例を示しましたが、これを欧州特許出願用(たとえば欧州における異議申立手続きなど)の宣誓供述書に変える場合は、基本的には、下記のように若干書式を変更するだけです。

1)まず、冒頭部分をたとえば以下のように欧州出願の詳細に改めます。

IN THE MATTER of European Patent
No. X XXX XXX B1 (ApplicationNo.
XXXXXXXX.X) in the name of
FGHIJ Polymer Chemical Co., Ltd.

Declaration of Mr. Ichiro SUZUKI

I, the undersigned, Ichiro SUZUKI, a Japanese citizen, residing at xxxxx, Akasaka 1-Chome, Minatoku,
Tokyo 107-0052 Japan, hereby declare and state that:

2)また、米国用の宣誓供述書の書式の署名部分の直前の段落を、たとえば、以下のようにします。

I make this declaration conscientiously believing the statements contained therein to be true in every particular.


お問い合わせ

ホームページ制作