EPC加盟国

欧州(5): 審査

...ラクティスの違い EPOより許可された後に、所望の指定国への登録を行いますが、無効訴訟などは国毎に行われ、またその際はその国の法律に基づいて、特許の有効性が判断されます。 特に、ドイツはEPC加盟国でありながら、ドイツで選択発明が認められるか定かで無い点に注意が必要です。このことは、選択発明を認めているEPOにより許可された特許をドイツに登録しても、ドイツでは無効にされる可能性が有ることを...

続きを読む

欧州:単一効特許制度

...研修センターがブダペストに設けられます。 現在の欧州特許条約(EPC)に基づく欧州出願においては、欧州特許庁(EPO)が出願審査を行い、EPOによる許可(特許査定)を得た後に、登録を希望するEPC加盟国への登録手続きを行うことにより、各国へ「枝分かれ」し、「特許の束」(bundle of national patents)として存在することとなります。 単一効特許制度発効後も、従来通り、審...

続きを読む


お問い合わせ

Share | rss
ホームページ制作