PCT 欧州 応答期限

欧州(3): 調査報告(サーチレポート)に対する応答と自発補正

...日本国内の出願人による欧州出願の場合、応答の対象となるレポートや応答の期限は以下のようになります。 国際調査機関/ 国際予備審査機関 応答すべきサーチレポート*1 応答期限 Case 1: 非PCT経由の欧州出願 --- EESR (ESR+調査見解書 EESRの公開から6ヶ月以内*2 Case 2: 日本...

続きを読む

欧州(1)

...期限には猶予期間(グレースピリオド(Grace Period))があると聞いたが本当か? A. 10日間の猶予期間が有ります(Rule 126(2) EPC)。基本的に、EPOからの通知により応答期限が生じる場合全てに当てはまります。ここではEPOの通知の配送に10日間かかったものとみなし、EPO通知の日付から10日後を応答期限の起算日と見なします。 即ち、応答期間の満了日+10日ではない...

続きを読む

中国(1)

...レースピリオド(Grace Period))があると聞いたが本当か? A. 15日間の猶予期間が有ります。ここでは中国特許庁の通知の配送に15日間かかったものとみなし、通知の日付から15日後を応答期限の起算日と見なします。 即ち、応答期間の満了日+15日ではないことに注意が必要です。 例えば、応答期限が4ヶ月の審査通知で、5月30日が発行日である場合、4ヶ月の期限の満了日は9月30日で...

続きを読む


お問い合わせ

Share | rss
ホームページ制作