19条補正 答弁書

課題2:中間処理(拒絶理由通知に対する応答など)の効率化とコスト低減

...らんでしまうということもあります。 課題2に対する弊所の対応 弊所の外国出願担当者は、上で述べたように、明細書の作成は勿論、米国・欧州特許庁の拒絶に対する回答書や外国での係争における理由書・答弁書などの作成も基本的に自ら行いますので、上記のような問題は起りません。 外国出願であっても、成功するか否かは我々の責任であるという認識を常に持って対応します。 弊所が中途で引き受けた案件...

続きを読む

米国(2): RCE (Request for Continued Examination)

...(Notice of Allowance)後 IDS、補正、新たな議論、新たな証拠など 審判請求後 最後の審査通知に対する応答(例えば、提出済みの審判理由書や審判部の見解に対する答弁書における議論を援用する旨の上申書) RCEを提出する状況で一番多いのは、Final Actionを受けて補正書、意見書、証拠などを提出したが、それが新たな争点(New Issue...

続きを読む

欧州(7): 異議申立手続き

... 2. 異議申立ての方式審査(修正可能な方式上の不備が有る場合には、異議申立人は修正を促され、修正不能な方式上の不備が有る場合には、異議申立ては却下される) 3. 異議申立に対する特許権者の答弁書の提出期限(通常、4ヶ月)を知らせる通知 4. 特許権者の答弁書提出(提出しなくても、そのことにより直ちに特許取消しにはならない) 5. その後、通常、何度か異議申立人と特許権者による提出...

続きを読む

PCT出願料金及び外国出願用英文明細書作成料金

...際調査報告) 15,000 指令決定報告 (予備審査報告) 15,000 答弁書及び 非公式コメントなど 50,000 5,000/枚 頁数10枚として計算 小計 80,000 ...

続きを読む

外国特許出願に係るその他諸手続の料金

...円程度 特許審査ハイウェイ(PPH)プログラム参加申請 30,000 申請に必要な翻訳など:通常3~10万円程度 特許付与後異議申立 100,000 異議理由書や答弁書の作成など:通常10~30万円程度 侵害・無効訴訟 100,000 訴状や準備書面の作成など:通常10~30万円程度 ※この他に、現地での政府料金に加えて現地外国...

続きを読む

翻訳料金

... 弊所の英語は、米国やヨーロッパの代理人に高く評価され、特に難易度が高い意見書や答弁書なども弊所が作成した英文原稿がほぼそのまま現地特許庁に提出されております。弊所の翻訳サービスの概要につきましてはこちらをご覧下さい。 深い理解に基づいた正確且つ的確な翻訳が必要な際には弊所にお任...

続きを読む


お問い合わせ

Share | rss
ホームページ制作