類推することは

国や技術分野による実施例の必要性及び記載要件比較

...るため、それぞれの態様に対応する実施例がなくても包括的なクレームを権利化することが可能です。 (2) 化学分野の発明 一般的に化学分野の物の発明の場合、化合物の構造式などから発明の効果を類推することは不可能です。そのため、発明の構成とその効果を立証するために、日本、米国、EPO、中国および韓国の全ての国で実施例が必要です。 更に包括的なクレームを権利化するためには、クレームによってカバ...

続きを読む


お問い合わせ

Share | rss
ホームページ制作