補正の時期 欧州 拒絶査定後

中国(5): 早期審査・審査促進(特許審査ハイウェイ(PPH)等)

...対応するように補正されていることが必要です。尚、中国出願の請求項の範囲が日本出願の請求項の範囲より狭い場合も、請求項は「十分に対応」するとみなされます。 補正する場合は、中国においては、自発補正の時期が審査請求時又は実体審査移行の通知の受領から3か月以内に制限されていることに注意が必要です。 (II-1d) PPH申請可能な時期: JPN-PPHに基づく審査を申請する中国出願は、以下の...

続きを読む


お問い合わせ

Share | rss
ホームページ制作