補充審査

米国(4): 情報開示義務(IDS)

...AIA, America Invents Act)により、Inequitable Conduct (不衡平行為)回避の目的で利用できるSupplemental Examination(補足審査又は補充審査)制度(2012年9月16日から施行)が導入されることになっており、関連情報をIDSとして提出しなかったことが不衡平行為と認められて特許が権利行使不能(unenforceable)となる事例は激減...

続きを読む

米国:USPTOが、最終的なAIA施行規則の一部を公表(2)

... 3) 申請時期: 通常の付与後異議申立手続では、許可後9ヶ月以内に申請する必要があるが、「ビジネス方法特許のための暫定プログラム」は、許可になった後、何時でも申請することができる。 補充審査(Supplemental examination) 補充審査(Supplemental examination)に関する最終規則は、77 Fed. Reg. 48828 (August 14...

続きを読む

米国:USPTOが新料金を公表

...立て制度(Post-grant review proceedings)、当事者系レビュー(Inter Partes Review)、Supplemental Examination(補足審査又は補充審査)制度についても、最終的な料金が発表されました。これらの手続きの手数料については、いずれも当初極めて高額な手数料が提案されていましたが、付与後異議申立て制度と当事者系レビューについては、申請時に支...

続きを読む


お問い合わせ

Share | rss
ホームページ制作