米国特許 RCE application

米国(2): RCE (Request for Continued Examination)

...由なスケジュールで処理することが許されています。 これに伴い、最近は、RCE後の処理の遅れが目立つようになってきています。米国特許庁のウェブサイトで提供されているPAIR(Patent Application Information Retrieval)システムで、出願の経過を確認することができますが、最近は、RCEを請求すると、その後 “Docketed New Case—Ready for...

続きを読む

米国(5.1): 特許の取消し・無効を請求する手続き[付与後異議(Post-grant review)等]

...ition “raises a novel or unsettled legal question that is important to other patents or patent applications.”) VIII.請求人の立証責任(Burden of Proof): 無効の根拠となる証拠の優越性(Preponderance of Evidence)を示すことが必要  この...

続きを読む

米国(6): 早期審査・審査促進(特許審査ハイウェイ(PPH)等)

...た、2011年12月31日をもって終了してしまいましたが、未審査の出願を取下げることを条件に、別の出願1件について優先的に審査してもらえるという一種のバーター取引のような制度[Patent Application Exchange Program(出願交換プログラム)]も以前は存在しました。 具体的な要件や手続きについては詳細な説明がなされているサイトが多数存在しますので、ここでは各制度の特徴...

続きを読む

欧州(9): 早期審査・審査促進(特許審査ハイウェイ(PPH)等)

... 欧州出願について、早期審査を受けるための手続きとして、PACE (Program for accelerated prosecution of European patent applications)があります。また、欧州特許庁と相互の特許審査ハイウェイ(Patent Prosecution Highway, PPH)利用について合意している国における出願が欧州出願よりも先に許可にな...

続きを読む

米国(1)

..."utility model"です。 Q. 米国における「仮出願」とはどのようなものか? A. 文字通り、優先権を確保するという目的のためだけの「仮の出願」(provisional application)です。通常の出願と異なり、要求事項が非常に少ないのが特徴です。主な特徴は以下の通りです。 - 出願言語は問われず日本語など英語以外の言語でも出願可。 - 通常の出願に要求されるよ...

続きを読む

English

...and protecting patent rights, everything starts from the claims and specification of a patent application or a granted patent.  Whether a patent application can be granted with a desired protective ...

続きを読む


お問い合わせ

Share | rss
ホームページ制作