欧州特許出願 指定国料金 2012

欧州(1): 概要

... 欧州特許出願は、所謂「広域特許条約」である欧州特許条約に基づく特許出願であり、欧州特許庁(European Patent Office,EPO)で審査されます。加盟国はイギリス、ドイツ、フランスなどを含む約...

続きを読む

欧州(7): 異議申立手続き

... 欧州特許出願が許可になった後、第三者は特許異議申立(Opposition)をすることが可能です。 この異議申立手続きの結論は、”特許取消し”か”特許維持”か(revocation or maintena...

続きを読む

欧州(10): 費用

... 欧州特許出願は、登録までの手続きを欧州特許庁で一括できる代わりに出願時の費用は他の国と比較して高額です。依頼する特許事務所や、その他の諸事情にもよって異なりますが、例えば比較的規模の大きい企業(large ...

続きを読む

宣誓供述書の書き方について(3):欧州

... 前回は米国用の宣誓供述書の書式の例を示しましたが、これを欧州特許出願用(たとえば欧州における異議申立手続きなど)の宣誓供述書に変える場合は、基本的には、下記のように若干書式を変更するだけです。 1)まず、冒頭部分をたとえば以下のように欧州出願の詳細に改めます...

続きを読む

リンク集

...知的財産権判決速報 サーチ関連(海外) Espacenet Patent Search 欧州特許庁が提供する無料データベース。PCT及び様々な国の特許公報のサーチが可能。また、欧州特許出願の経過情報も閲覧できる。 米国特許商標庁ウェブ特許データベース USPTO Web Patent Databases;米国特許商標庁が提供する無料データベース。米国特許公報や経過情報のサー...

続きを読む

欧州(6.1): 補正の制限 EPC123条

... EPC規則123条:補正のサポート 欧州特許出願について特に注意が必要な点として、補正についての制約が非常に厳しいことが挙げられます。即ち、欧州出願を補正する場合、補正の根拠が、出願明細書に、直接的かつ明示的に(directly and un...

続きを読む


お問い合わせ

Share | rss
ホームページ制作