当事者系再審査 なくならない

米国(5.1): 特許の取消し・無効を請求する手続き[付与後異議(Post-grant review)等]

... 尚、現行の査定系再審査(Ex Partes Reexamination)(第三者の関与が極めて制限されている)は、2011年の法改正後も(料金以外は)実質的に変更なく維持されます。 一方、当事者系再審査(Inter Partes Reexamination)(第三者が大々的に関与出来る)は、2012年9月16日に当事者系レビュー(Inter Partes Review)に変更されました。この...

続きを読む

米国:USPTOが、最終的なAIA施行規則の一部を公表(2)

...高額であることがネックになることが予想されます。これらの審判手続きについて、以下に簡単に概要を説明しておきます。 当事者系レビュー(Inter partes review) これは従来の当事者系再審査(Inter Partes Reexamination)に代わる手続。 当事者系レビューは、特許付与後9ヶ月以降又は付与後異議申立手続き(Post-grant Review)の終了時のい...

続きを読む


お問い合わせ

Share | rss
ホームページ制作