実験成績証明書

国や技術分野による実施例の必要性及び記載要件比較

...けた場合には、明細書中に記載のない新たな実験データの提出によって拒絶を克服することが考えられます。 日本出願については、実施可能要件および進歩性に関する拒絶を克服するために、実験データなどを実験成績証明書の形式で提出することが可能です。しかし、記載要件に関する審査は厳しく、出願後に提出したデータによって拒絶が克服されることはあまりありません。 米国出願については、37CFR§1.132の宣...

続きを読む


お問い合わせ

Share | rss
ホームページ制作