台湾 ひらがな商標

各国における先行技術の定義と新規性喪失の例外(Part 2)

...に延長されました(出願日が平成30年6月9日以降である特許出願が、平成30年改正後の特許法第30条の適用対象となります)(詳しくは日本特許庁の説明を参照)。猶予期間が12ヶ月である国としては、他に、台湾やインド、ブラジルがあります。 新規性喪失例外規定の有無 例外規定の対象となる公開手段(発明者自らの行為によるもの) 猶予期間 (グレ...

続きを読む

医療分野の知的財産について

... △7) O 中国 × × × △8) ヒトについてと同様 台湾 × × △9-1) △9-2) ヒトについてと同様 マレーシア × × ...

続きを読む

PCT(1): 国際出願の概要

...め)が、韓国においては、平仮名は韓国需要者にとって容易に称呼できるため識別可能とされています(特許法院2012.1.18.言い渡し2011ダ5878判決)。 また、PCT加盟国ではありませんが、台湾も日本語堪能な弁理士が比較的多いようです。 韓国以外の非英語圏の国についても、日本語から直接、その国の言語に翻訳することは不可能では有りませんが、通常、国際言語である英語の翻訳と比較して、英語以...

続きを読む

PCT(2): 加盟国と指定方法

... 日本、米国、EP、EU諸国、中国、韓国などを含む144カ国(2012年4月現在)が、PCTに加盟しています。マレーシアやタイなども近年PCTに加盟しており、主要な国でPCTに加盟していないのは、台湾くらいであると言っても過言ではありません。(北朝鮮もPCTに加盟していますが、外交上の問題により日本からは特許出願できません。) また、上記の加盟国には、EP以外の広域特許機関(二以上の国におい...

続きを読む

東南アジアを含むアジア諸国における実用新案制度比較

...の表に示した国以外では、シンガポールにおいてはインドと同様、実用新案制度は有りません。     日本 中国 マレーシア 台湾 韓国 インド 実用新案制度の有無 有り 有り 有り 有り 有り 無...

続きを読む


お問い合わせ

Share | rss
ホームページ制作