単なるカテゴリー表現

出願時に公開されていなかった先願に対する新規性(拡大先願、準公知等)と進歩性(非自明性)

...ただけで、新たな効果を奏するものでない場合 -  後願が先願より広い範囲を請求している(先願発明が下位概念であって、後願発明が上位概念である)場合 -  後願発明が、先願発明に対して単なるカテゴリー表現上の差異しかない場合(例えば、先願と後願の一方が物の発明で、もう一方が方法の発明) (II-2)日本以外の主要国との比較: 米国、欧州、中国及び韓国においても、拡大先願により新規性が...

続きを読む


お問い合わせ

Share | rss
ホームページ制作