分割出願の期限

欧州(6.2): 補正の制限 EPC137条(5)

...37条(5)[旧137条(4)]違反の拒絶に対して直ちに分割出願せずに反論する場合には、欧州では分割出願可能な時期が大きく制限されていることに注意が必要です。分割出願を行わずに反論し、その結果、分割出願の期限を過ぎてから、規則違反が確定してしまうことがあり得ます(例えば、審査部が137条(5)[旧137条(4)]違反の拒絶を維持したまま拒絶査定となり、それに対して審判を請求したが、分割出願の期限を...

続きを読む

欧州:分割出願等に関する規則改正

...べく再度、規則が改正されます。  分割出願に関する改正後の規則は、2014年4月1日に発効となります。この時点で係属中の欧州出願については、新たな規則が適用されます。従いまして、現行の規則で分割出願の期限を徒過してしまった案件でも、2014年4月1日まで係属していれば、分割出願できるということになります。 2010年に導入された分割出願に関する時期的制約は、本来、分割出願制度の濫用を抑制す...

続きを読む


お問い合わせ

Share | rss
ホームページ制作