出願時に公開されていなかった先願に対する新規性

各国における先行技術の定義と新規性喪失の例外(Part 2)

...及する。 準公知(拡大先願): 日本、米国、欧州、中国及び韓国のいずれの国においても、準公知(出願時に未公開の先願)によっても新規性は否定される。 (詳細については、「出願時に公開されていなかった先願に対する新規性(拡大先願、準公知)と進歩性(非自明性)」 の項目をご覧下さい。) (II-2)新規性喪失の例外規定: 2012年4月現在での各国における新規性喪失の例外規定の適用条...

続きを読む


お問い合わせ

Share | rss
ホームページ制作