仮出願に基づく優先権主張

米国(1)

...言語でも出願可。 - 通常の出願に要求されるような明細書の体裁は不要(クレームも不要、手書き図面もOK)1)。 - 仮出願に対して審査が行われることは無く、出願日から12カ月以内に仮出願に基づく優先権主張をして通常の特許出願(non-provisional application)をしないと、その仮出願は自動的に放棄される。 - 通常の特許出願に移行した場合に限り、仮出願の出願日が、米...

続きを読む


お問い合わせ

Share | rss
ホームページ制作