プロメテウス 考察

進歩性の拒絶への対応(Part 2)

...laration)(以下、纏めて「宣誓供述書」)として提出します。また、上記したように出願明細書に記載されている実施例のデータに基づいて非自明性を主張するような場合においても、実施例のデータに基づく考察(observation)を宣誓供述書の形として提出することが有効です。即ち、明細書に既に記載されている事項であっても、署名者が内容の信憑性に関して宣誓した宣誓供述書の形式で提出すれば、単に意見書中...

続きを読む

審査通知に対する応答における発明の効果に関する主張について

...事件(日焼け止め剤組成物事件)の判決では、「明細書に『発明の効果」について何らの記載がない場合に出願後に実験結果等を提出して効果を主張又は立証することが許されるべきではない」ことの理由に関する理論的考察が述べられています(該判決の第4(「当裁判所の判断」)、1、(1)参照)。日本の審査基準における「意見書等で主張された効果の参酌」の説明の趣旨を理解するうえで参考になりますので、その要点を以下に示し...

続きを読む

「後知恵」(hind-sight)による拒絶に対処しやすい明細書作成について

..._VII_5_5.3: Could-would approach」に「事後分析("ex post facto" analysis)」(後知恵)の防止に関する規定が存在します。 「後知恵」に関する考察 上記のような一種の「戒め」の存在からも分かる通り、国を問わず、特許庁の審査官にとって最大のタブーの一つが、いわゆる「後知恵」(hindsight)に基づく拒絶を出してしまうことです。 「後...

続きを読む

宣誓供述書の書き方について(1):米国(Part 1)

...出願の中間処理において弊所が実際に提出したものに基づいていますが、固有名詞・用語・数値などは適宜変更してあります。) [例1]この例は、新たな実験を行うのではなく、明細書の実施例のデータに基づく考察を行って、結論を述べているものです。 供述内容が長くなる場合や、実験証明書を別途添付したい場合には、下記の例のように詳細をExhibit No.(書証番号、日本での甲号証や乙号証に相当)を付した...

続きを読む

宣誓供述書の書き方について(4):専門家の供述書(鑑定書)

...を最初から検討してもらった上で鑑定書を作成してもらうことが望ましいのですが、時間や費用的な制約により、それが難しいこともあると思います。そのような場合、例えば、発明者の方による実験の妥当性についての考察を専門家に行ってもらい、実験結果に関する信頼性を高めるという方法をとることがあります。以下に、その書式の1例を示します。(欧州特許に関する係争手続きにおいて弊所が実際に提出したものに基づいていますが...

続きを読む

プロメテウス事件に基づく特許適格性分析指針とクレームのドラフティング

... Process Claims Involving Laws of Nature"(2012 自然法則を含む方法クレームの特許適格性分析のための暫定的手法)と題された指針メモを公表しました。これは、プロメテウス事件の最高裁判決[Supreme Court decision in Mayo Collaborative Services v. Prometheus Laboratories, Inc., ...
... pmol未満であれば、該対象に対するその後の薬物投与量を増やす必要性があることを示し、そして、 該6-チオグアニンのレベルが、赤血球8×108個当たり約400 pmolを越えるならば、該対象に対するその後の薬物投与量を減ずる必要性があることを示す。 クレームの分析と考察 クレームの分析 上記のクレームの概略を簡潔に纏めてしまうと以下のようになります。 『治療効果を最適化する方法であって、 (1) 特定薬物を投与する工程、及び (2) 薬物の有効成分の血中濃度を決定する工程、 ...

続きを読む


お問い合わせ

Share | rss
ホームページ制作