ダブルパテント 米国 IDS

米国(2)

...よる他の特許又は特許出願のクレームと同じでないにしても特許的に区別できない(not patentably distinct)と判断された時に、自明型(obviousness type)二重特許(ダブルパテント)の拒絶理由が出されます。Terminal Disclaimerは、この自明型二重特許の拒絶理由を解消するための手段です。 具体的には、Terminal Disclaimerを提出して、先...

続きを読む


お問い合わせ

Share | rss
ホームページ制作