インド IDS提出

外国出願

...、長年にわたって信頼関係を築き上げた提携事務所がありますので、安心して外国出願への対応をお任せいただけます。 カバーする国につきましては、米国や欧州諸国をはじめ、BRICS諸国(ブラジル、ロシア、インド、中国及び南アフリカ)やNEXT11諸国(イラン、インドネシア、エジプト、韓国、トルコ、ナイジェリア、パキスタン、バングラデシュ、フィリピン、ベトナム及びメキシコ)などの新興国を含む178カ国にお...

続きを読む

新興国

... 更に、より将来を見越して投資的な観点から考えるならば、BRICsやNext 11などの新興国、特に中国の次の「世界の工場」として見込まれているインドやベトナムなどにも出願するということも考えられます。 特にインドは、中国と同様、近年、精力的に知的財産制度の整備を進めております。中国と同様、市場の規模が大きいので中国以外の新興国の中では当然注...

続きを読む

特許出願明細書の中国語翻訳に関する問題点

...が、中国が殊更問題視されるのは、上で述べたような理由で中国における知財の重要性が増したことに加えて、日本語から直接、中国語に翻訳させるケースが多いからであると考えます。中国以外の非英語圏の国(タイ、インドネシアなどの東南アジア諸国やアラブ諸国など)に出願する際には、殆どの場合、明細書の英訳文をベースに現地語に翻訳させると思いますが、中国への出願に際しては日本語明細書を直接中国語に翻訳させる企業が多...

続きを読む

各国における先行技術の定義と新規性喪失の例外(Part 2)

...されました(出願日が平成30年6月9日以降である特許出願が、平成30年改正後の特許法第30条の適用対象となります)(詳しくは日本特許庁の説明を参照)。猶予期間が12ヶ月である国としては、他に、台湾やインド、ブラジルがあります。 新規性喪失例外規定の有無 例外規定の対象となる公開手段(発明者自らの行為によるもの) 猶予期間 (グレースピ...

続きを読む

リンク集

...y Office of Singapore カナダ特許庁 Canadian Intellectual Property Office オーストラリア連邦特許庁 IP Australia インド特許意匠商標庁(CGPDTM) Controller General of Patents, Designs and Trade Marks タイ商務省知的財産局 Ministry of Co...

続きを読む

医療分野の知的財産について

...についてと同様 マレーシア × × △10-1) △10-2) ヒトについてと同様 インド × × △11-1) △11-2) ヒトについてと同様 インドネシア × ...

続きを読む


お問い合わせ

Share | rss
ホームページ制作