アクリロニトリル 製造

米国(6): 早期審査・審査促進(特許審査ハイウェイ(PPH)等)

...g terrorism)に関するものの場合 [注:しばしば誤解されている方がいらっしゃるようですので、念のために指摘しておきますと、MPEP 708.02のサブセクションI-II及びV-XII(製造の予定や侵害されている等の事情や組み換えDNA、超伝導など特殊発明に関する要件)は、2006年8月25日以前の申請に関する要件であり、現時点での請求には適用されません。] 上記のことから分かる通...

続きを読む

中国(4): 模倣や個人輸入の問題

...は必要有りません(特許権の効力は特許製品の業としての輸入等にのみ及ぶので、事業行為でない個人的な輸入を禁ずることができないため)。例えば、ある製品に関して日本で特許を有していたとしても、中国において製造された該製品を、個人で中国から輸入するという行為は日本においては特許権の侵害とはなりません。また、同様に、米国や欧州(フランス、イタリアなどの例外有り)で特許を取得した場合も、これらの国において中国...

続きを読む

中国(5): 早期審査・審査促進(特許審査ハイウェイ(PPH)等)

...かは定かではありませんが、日本の出願人が広く利用できる制度とは言えないようです。 尚、優先審査の対象となる技術分野は、省エネルギー又は環境保護、新世代通信技術、バイオテクノロジー、ハイエンド設備製造、新エネルギー、新素材、新エネルギー自動車、低炭素技術、資源節約などグリーン開発に寄与する技術などとなっております。 実用新案(実用新型専利)の利用(特許との同時出願) 中国の実用新案(実用...

続きを読む

進歩性(非自明性)の判断基準

...し、硬化剤(b)との相乗効果で、引用例の接着材と比較して接着剤の効果性能が格段に向上するなどと主張して特許が認められたとします。その後、成分(a)と成分(b)のみを含み、成分(c)を含まない接着剤を製造・販売する第三者がいたとしても、それに対して本発明の均等物として権利侵害を主張するようなことは許されません。(この場合、出願人により意識的に除外された対象は、「成分(c)を含まない」接着剤ということ...

続きを読む

二次的考慮事項(Secondary Consideration)の主張:商業的成功(Commercial Success)

... 1.132に基づく宣誓供述書の形式で提出した結果、特許性を認められました。(なお、以下の例では、発明の効果として「高収率」と「工業的使用に適した高い耐摩耗強度」を主張したものですが、以下では、詳細説明としては、「高収率」に関するものだけを示します。) 「上記のように、アクリロニトリルまたはメタクリロニトリルの製造においては、目的生成物の収率が高く、また工業的使用に適した高い耐摩耗強度を有する触媒の開発が従来望まれており、本発明はそれを達成したものであるが、ここでいう「高収率」や「工業的使用に適した高い耐摩耗強度」の具体的な意味について以下に説明する。 ...

続きを読む

「後知恵」(hind-sight)による拒絶に対処しやすい明細書作成について

...段階で主張しても考慮されませんので、出願時に何らかの記載を含めることが重要です。 具体例と注意事項 たとえば、公知技術として、ある種のポリマーAの重合反応の特徴に着目して設計されたポリマーA製造用の重合反応装置があり、本発明は、その公知の重合反応装置を他のポリマーBの製造に適用した製造方法に関する発明である、という場合を例に取ります。 一般的には、化学分野など結果の予測が難しい分野にお...

続きを読む


お問い合わせ

Share | rss
ホームページ制作